出  演

田岡美也子

田仲洋子
当銘由亮
泉(泉&やよい)
やよい(泉&やよい)
ベンビー
新城カメー(おばぁラッパーズ)
  
マルチーズロック
 もりと(ギター・ヴォーカル)
 上地gacha一也(ベース)
 米須雄作(ドラム、マリンバ)
 あかね(サックス)
 かおり(馬頭琴)

オ ム ツ 党 走 る! 

 --- オムツ党待望の書籍化! ---

 2015年 10月22日(木)発売

セブンネット、Amazonにて絶賛発売中

http://www.amazon.co.jp/dp/4062197715

 

オムツカバー描きました。実姉の小説「オムツ党、走る!」が講談社より刊行されます。沖縄文学賞を受賞したあと、鄭義信氏演出での芝居も大盛況でした。ホームからの脱走を日々画策する主人公と彼女を取り巻くオバアたちの生い立ち、つーか老い立ちか...

Posted by 伊波 二郎 on Friday, October 9, 2015

 演出:鄭義信(チョン・ウイシン)  脚本:伊波雅子  主演:田岡美也子

 「御上にたてつき、時代に毒づき、老いても子には従わん。

私は私の道を行く」のさ。

...社会派からエンターテイメントまで、舞台に映画に数多のヒット作品を世に出し続ける鄭義信が

                           厳しい「老い」の現実とそこに生きる人々の物語を、詩情豊かにあたたかく描く...

 

   かつて、伝説のランナー「シルク・ド・リリー」と呼ばれ、老人ホーム・ガジュマルでは「エスケープの女王」の異名をもつ大城絹子。為せば成るの言葉を胸に、難攻不落と言われる施設からの脱走に果敢に挑戦し続けていたが、オムツになってからというもの、すっかり元気がない。そんな彼女に「栄町市場オムツ党」の党員を名乗るカメとハルが声をかけてきた。二人は党首の大里マカトの死後、その遺志を継いで活動しているという。絹子の入党後、三人は、ナーハイバイを掟に、それぞれの道を進んでいくのだが‥‥。弾の下、這いまわって生きてきた沖縄のオバアは、やはりやさしいだけじゃなかった。