「御上にたてつき、
       時代に毒づき、老いても子には従わん。
                    私は私の道を行く」のさ。

かつて、伝説のランナー「シルク・ド・リリー」と呼ばれ、老人ホーム・ガジュマルでは「エスケープの女王」と異名を持つ大城絹子。
為せば成るの言葉を胸に、難攻不落と言われる施設からの脱走に果敢に挑戦し続けていたが、オムツになってからというもの、すっかり元気がない。そんな彼女に「栄町市場オムツ党」の党員を名乗るカメとハルが声をかけてきた。二人は大里マカトの死後、その思いを継いで活動しているという。絹子の入党後、三人はナーハイバイを掟に、それぞれの道を進んでいくのだが・・・。弾の下、這いまわって生きてきた沖縄のオバアは、やはりやさしいだけじゃなかった。

★日程
2016年
7月23日(土) 14:00開演/18:00開演
7月24日(日) 14:00開演

★会場
あうるすぽっと(豊島区舞台芸術交流センター)

主催
あうるすぽっと(公益財団法人としま未来文化財団)、豊島区

助成
平成28年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業

協力
一般社団法人エーシーオー沖縄
[出演]
・田岡美也子 ・田仲洋子 ・新城カメー(おばぁラッパーズ) ・当銘由亮 ・ベンビー ・やよい(泉・やよい) 
・泉(泉・やよい)
マルチーズロック
・もりと(ギター・ヴォーカル) ・上地 gacha 一也(ベース) ・米須雄作(ドラム・マリンバ) ・あかね(サックス) ・かおり(馬頭琴)

[スタッフ]
脚本:伊波雅子          振付け:知花小百合 
演出:鄭 義信            イラスト:伊波二郎
音楽:もりと(マルチーズロック) 広告デザイン:小田喜久
舞台芸術デザイン:土屋茂昭    演出助手:前里茜
照明:増田隆芳          舞台監督:猪股孝之
衣装:太田雅公          企画:下山久
音響:富山尚           制作:あうるすぽっと